銀のふくろメシ屋

苦しい時こそニヤリと笑え、そんなブログ


デル赤ハン病

どーやらダニ発生の模様。
足がすんごいことになってます。腕もちらほら。
ただちにバルサンおよび熱処理にて駆除を実行しましたが、どこまで効いてるのやら。
皮膚科に行ったら休診日でがっかり。
仕方がないので薬局で市販の薬を買う。
けっこう掻きむしったから痕が残るだろうな。まあ誰に見せる体でもないのでどーでもいいが。

しかし発生源がいまいち分からず。
旦那は刺されてないから、おそらく私の部屋なんだろう。…汚部屋ぷりは旦那の部屋だって一緒なのに。
そもそも私は虫に刺されやすい。
旦那と一緒に寝ていると、いっつも私ばかり刺されるの。
O型だから?二酸化炭素の排出量が多いから?クソー!

でタイトル。
『11人いる!』を読んでたら出てた病気。
職場でどうしたと聞かれたらデル赤ハン病と答えよう。
わかるひと…いそうだな。私の職場。

Comments

すぐ解りました・・・っ! 
萩尾せんせいスキーとしてはこのタイトルは!!
今のシャオリャンさんはフロルのよーになっていらっしゃるのでしょうか(私だったらガンガ)。
かゆくてもかきむしると跡が残るのでお気をつけください…!
とヒトサマにこんなこと言いつつ自分だと平気でガスガスかいてます(マスでは無い←おげれつ)。
四世がー(泣) 
>井上 ひさみ様

フロルなんてとんでもない!
ガンガですよ~。見た目も(笑)
ガンガって一番大人ですよね。

薬を塗ってからだいぶ楽になりましたが、痕が残るのも気にせずボリボリやってます。

旦那が萩尾作品に興味をもってるようで、『トーマの心臓』と『ポーの一族』どっちが面白いか聞かれたんですが、未読のため答えられず。
萩尾センセースキーの井上様ならどっちを薦めますか?
ちなみに旦那は『トーマの心臓』は心臓移植社会派ドラマだと言う奴です。ゼンゼンチガウヨ…。
グッとクるほうを、是非 
肌は、肌はお大事に…!!!!

下のキーワードにグッとキたらそちらをオススメします。
★トーマ:ギムナジウム・優等生と不良(もう死語か)・カワイイ男の子いっぱい・難しい親子関係(「訪問者」も一緒に見るとイイっす)・ユリスモールにグッとキた中1の私(私見)
★ポー:アイテム的お耽美(バラだのヒラヒラシャツだの)・カワイイ女の子しかもブラコン・そーいや兄もちょうシスコン・時間経過がとてもややこしい・私はマドンナが好き(私見その2)

…心臓は、抽象的表現っす…内臓としての心臓は、出ません(ホラーになる)。
ギムナジウム一択で 
>井上 ひさみ様

寄宿学校…なんて美味しい響きなんでせう。

やっぱり本物の心臓は出てきませんよねぇー。
旦那は最近「ポーの心臓」とか言い出したので、正しい知識を持ってもらうためにも早速買ってこようと思います。

『イグアナの娘』も萩尾作品だったというのを昨日知りました。
ホント自分は萩尾ルートを通らなかったな、と苦笑い。
竹宮恵子や木原敏江は読んでたんですけどね。
あ、『やじきた~』は読んでないか。(友達に借りる約束してそのまんま)
これを機会に色々読み返してみようと思います。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シャオリャン

Author:シャオリャン
同人活動(三国志)とフィギュアを愛する女。
旦那とカエル達との生活に新たに息子も加わったよ。
家族が増えるね!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login