銀のふくろメシ屋

苦しい時こそニヤリと笑え、そんなブログ


父からの手紙

向田邦子ドラマのタイトルみたいですが、父から暑中見舞いが来た。
かもめーるで。…ああ、妹絡みね。

妹は郵便局に勤めてるんだけど、そこの販売ノルマが酷いらしい。
年末にたまーに話題になるよね。局員の年賀状の販売ノルマが大変ってやつ。
表向きにはそんなノルマ存在しません!と言っているけど、実際にはあるんだよ。
年賀状だけでなくお中元、お歳暮、かもめーる。そら色々。
この前なんの予告なしにハムが届いたのもそういう理由だったのねん。

年賀状と切手なら協力してあげてもいいけど、暑中見舞いは書く習慣ないからなぁ。
かもめーるって絶滅したもんだと思ってたわ。
年賀状みたいに懸賞付だから何かあたるといいな。 

おっと、今回は業界の暗部について書いてしまったぜ!危ない危ない。(それほどのことではないが)
みんな!たまには葉書書こうぜ!

Comments

郵便局よどこへいく? 
はじめまして。郵便局の販売ノルマ、ぼくも先日体験しました。郵便局のアルバイト求人に応募したら、面接官が
「(本来の仕事とはべつに)年賀状を1500枚売ってくれ」
と・・・・・
「100枚ならなんとか」
と答えたら落とされました(笑)。

こんなことしていても先はないとおもうのですが・・・・・・郵便局さんもっと知恵をしぼりなさいよ、といいたいところです
Re: 郵便局よどこへいく? 
>オックス様

はじめましてこんにちは!
 
面接の段階で言っちゃうんですね…。
今はメールでの年始の挨拶を済ませる人が増えている中で、年賀状の販売数を現状維持しようと思うのがそもそも間違っている気がします。
 
今年も妹から買ってくれと言われていますが、どうしてもノルマ達成できない時は不足分を自分で買い取るのだそうです。
おいおい、それじゃ本末転倒じゃん!と思うんですがねー。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シャオリャン

Author:シャオリャン
同人活動(三国志)とフィギュアを愛する女。
旦那とカエル達との生活に新たに息子も加わったよ。
家族が増えるね!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login