銀のふくろメシ屋

苦しい時こそニヤリと笑え、そんなブログ


悪い!悪の華!!『最強武将伝 三国演義』第三十二話「張松の地図」

前回に引き続き馬超さんの話。
前回どこで終わったかというと、賈詡の策により韓遂と馬超の仲は最悪に。
韓遂の配下(曹操に内通済み)は曹操に投降しようと持ちかけるとそこに…。
「浮気したわねー!!」
馬超さん登場。

ここまでが前回。
今回は修羅場から始まります。シュラバラバンバな感じだけど気がつけば曹操軍に囲まれている。
ムキーッ!となりながら逃げる馬超さんであった。
…すげー呂布と重なるその姿。ああ、いさおちゃん呂布…。

そんでいきなりホウ統の話。詳しいことはまあ演義の通りなので省略。
お茶目な感じのホウ統がいいなぁ。
孔明が「鳳雛先生」とずっと言っていたよ。もっとフレンドリーな間柄かと思っていた。こと演義においては。

皆で和気藹々としていたら西川の張松が曹操の下に言ったとの知らせが。

場面変わって張松さん。曹操のところに行くも思ってたのと違った感じの曹操にがっかり。
曲は好きなんだけど、コンサートに行ってMC聞いたら思ってた人物像と違った、みたいな?(全然違う)
しかもフルボッコにされちゃうし。超ブルー。もう劉備のところに寄っちゃおうかな~と思っていたその矢先。
趙雲のお出迎え。
そして歓待の嵐。
すっかりいい気分の張松さん。
そこで新事実。呉と蜀は交易が盛ん。蜀は絹織物や唐辛子を、呉は漬物を輸出しているんだそうだ。
漬物ってなんだろう…?ザーサイか?どうみたってっ絹の方が高価だろうに。

もう歓待されまくりんぐな張松。帰り際に大切な地図をあげちゃいました。
張松が立ち去った後、劉備が後ろにいた孔明をチラ見。
孔明、「…ニヤリ」と笑ったのでありますよ!もう悪いったらありゃしない!極悪!
これも計算のうちです、とか涼しくいうんじゃなくて笑う。
おっとろしい子やでぇー。


次回「劉備、蜀に入る」
オレの嫁玉錦ちゃんと小姑趙雲との熱いバトルが…あるかもしれない。

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シャオリャン

Author:シャオリャン
同人活動(三国志)とフィギュアを愛する女。
旦那とカエル達との生活に新たに息子も加わったよ。
家族が増えるね!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login