銀のふくろメシ屋

苦しい時こそニヤリと笑え、そんなブログ


城攻めってこういうことかも『最強武将伝 三国演義』第三十四話「武将・厳顔」

「出てこい!老いぼれめ!」
「この若造めが!」

お…老いぼれ?
わ…若造?
たしか大して年変わんないよねぇ。ちょっとでも年下なら若造扱いなんだろうか。

巴城の戦いが短いせいか茶番に見えた。
あっさりしすぎだっての。
もっと頑張れ厳顔。

厳顔のおかげでサックサクと兵を進めた張飛は劉備と合流。続けて孔明も到着。
張任が頑張ってるので攻める事に。
久しぶりの現場で孔明さんも頑張ります。
むむ…孔明の車椅子キター!
お初じゃないか?
二人も使って押してもらって、ちっともエコじゃない(兵力的に)。
さらに生け取りろうと城を出てきた張任に対し
「曹操ですら私を避けるのに、何故死にに来るのだ」
ええー!!自分自慢っすか!ぱねぇっす孔明さん!
当然張任に「ほざけ!」と言われる。
うん、同意同意。

策に嵌まった張任は捕らえられ処刑。
さあ、次は成都だね~と話していたら、張魯の所にいた馬超が攻めてきたという。
あの愛すべき筋肉バカまーちゃお再び。
関さん呼ばなあかんかな~と言う孔明に怒る張飛でありました。

ところで、蜀取りに出てからの劉備なんだけど、一切の迷いなし。
もっと「同族だし~」とごねるシーンが欲しかった。偽善者っぽさがない。演義劉備なのに。


次回「陰謀の宴」
関さんの死亡フラグがたってくるよ…。

« »

11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

シャオリャン

Author:シャオリャン
同人活動(三国志)とフィギュアを愛する女。
旦那とカエル達との生活に新たに息子も加わったよ。
家族が増えるね!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login