銀のふくろメシ屋

苦しい時こそニヤリと笑え、そんなブログ


不幸を呼ぶ高笑い『最強武将伝 三国演義』第二十六話「赤壁?勝敗決っす」

今日の感想の前にコレを見て欲しい。


昨日買い物に行った先のベビー用玩具店の店先のワゴン商品。
なぜベビー用玩具店にこれが?仕入れ担当者失敗しちゃったのね。
しかもお値段299円。
めっちゃ安売りされてますやん!
パッケージのどや顔呂布さんが不憫だったので購入。
いつか我が家に暴漢が来た時の武器になってもらおう。(攻撃力3くらいか)


さて、今日の感想。
もうこの戦もらったぜ!とほくほくの曹操に対し、東の風が吹いている事に一人気が付いた程イクが警告する。
でも気にしない曹操。
黄蓋キター(?∀?)と喜んだのも束の間、投降が偽りと気付くも時既に遅く、あっという間に船は火の海に。
無駄にCG使ってるもんだから綺麗だわー。
パニック状態の曹操の所に黄蓋登場。
曹操ピーンチ!!
そこへ我らが兄貴?張遼が弓で応戦。見事黄蓋の肩を射抜き、河に落としたのでありました。
すかさず小舟で脱出を図る二人。
河面に浮かぶ黄蓋を見つけた曹操は殺そうとするも剣が届かず断念。
その姿が駄々っ子みたいで可愛いね~とか思ってみてたら、今度は小船に乗り込もうとする味方兵士を攻撃。
か、可愛くねー。カンダタか、お前は。

そんなこんなで岸に辿り着くも、甘寧?凌統の追撃に遭ってしまう。
凌統若いな。このアニメ絵で甘×凌、あるいは凌×甘はアリだと思った。
甘寧かっこぶー。髭男万歳。
ほうほうの体で逃げ出した曹操ご一行。めちゃくちゃ凹みまくる。
が、烏林近くを通過中いきなり曹操が笑いだした。
(あー。やっべ、ウチのボスついにキちゃったか~)
と考えたかどうかは知らんが、張遼は心配顔。
ここに伏兵を置かんとは馬鹿な奴等と笑ったら、伏兵がやってきたでござるの巻。
三回目には張遼から
「もう笑わないでください(泣)」
と言われる始末。
不吉すぐる曹操の笑い。
その笑いが趙雲、張飛、ついにはラスボス関羽を呼び寄せることとなるのであった…。
ところで、張飛襲来の時、ビビった曹操がスタコラ逃げるんだが、その時大火傷を負って担架に乗せられていた程イクを置いてきちゃうんだよ。
あれ死んでたのかしら。見た人の意見求む。


次回「南郡進行」
周瑜はん、養生せぇよ。そんな回と予想。

« »

09 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シャオリャン

Author:シャオリャン
同人活動(三国志)とフィギュアを愛する女。
旦那とカエル達との生活に新たに息子も加わったよ。
家族が増えるね!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login